シギラリゾートでランチ&シュノーケリング|2020宮古島旅行記5日目②

午後はシギラリゾートに移動してランチ&ビーチシュノーケリングです。リゾート内にある「わいわいビーチ」は遠浅でいつでも穏やか。サンゴにかわいい熱帯魚が群れ、ウミガメも住みついている贅沢なビーチです。

シギラリゾートのビーチハウスでランチ

午後はシギラリゾートへ移動してビーチシュノーケリング。浦底漁港から車で15分ほどです。

リゾートホテルの名にふさわしい、きれいなビーチハウスでランチ。足元はさらさらの白い砂、オープンエアで海を見ながらゆったりと寛げます。

わたしはタコライスを注文。使い捨て容器ではなくお皿で提供され、味も良し。「さすがリゾートホテル!」という感じ(^^)

このシチュエーションとお味で900円は、コスパ抜群といえるでしょう。

シギラリゾート「わいわいビーチ」でシュノーケリング

わいわいビーチはきれいな白砂のビーチ。高級感のある白いパラソルと籐のサマーベッドが並べられ、リゾート感を醸し出しています。

他に日影がないこともあり、パラソルをレンタルしました。夫はお昼寝。

わたしはパラソル正面のビーチから泳ぎ始め、10分もたたない内にウミガメと遭遇!1度に2匹見れました!無理に近づこうとしなければ、長く一緒に泳げますよ(^^)

確実にウミガメに会いたい!一緒に泳ぎたい!という方には、ウミガメシュノーケリングツアーがおすすめ。一覧はこちらから☟

宮古島のウミガメシュノーケリングツアー一覧

ビーチ正面の砂地は少し濁りがちですが、ウミガメとの遭遇率はかなり高いし、熱帯魚も見れます。

海に向かって左手奥に進んでいくと、透明度もサンゴも増えてきれいです。ビーチハウスの横の遊歩道を進むと、海に降りる階段があります。そこから泳ぎ始めた方がラクちんなのでおすすめ!

砂地に色付きのサンゴが点在し、サンゴの周りには魚たちがフワフワ舞っています。自分も水槽の中を泳いでいるみたいです。

岩陰に隠れるように群れている魚、なんていう名前なんだろう?

ノコギリダイとアカヒメジの群れ(かな?)もところどころにいます。

黒と白のかわいい熱帯魚はミスジリュウキュウスズメダイ。こちらがじーっと浮かんでいると、だんだんサンゴの隙間から出てきてくれます。かわいい魚たちに囲まれて至福のひと時。

☟シギラリゾート内には、カジュアルタイプからスイートタイプまで様々な宿泊棟があります。あなた好みのお部屋を探してみませんか?

夜は与那覇前浜ビーチに天の川を見に行きます♪

関連記事

インスタで宮古島関連をチェックしていると、 満天の星空に天の川が見える写真がたくさんアップされています。10年ほど前に阿嘉島で天の川を見たときの感動がよみがえり、宮古島でもぜひ星空を見たいと思いました。 宮古島のホテルや街中で夜空を[…]