大神島のハウスリーフでシュノーケリング|宮古島旅行2021

大神島は宮古島の島尻漁港から定期船で約15分。豊かな自然と独特の伝統が残る人口30人弱の静かな島です。大神島シュノーケルツアーではボートでとびきりきれいなポイントに連れて行ってもらって感動!特に青い枝サンゴの群生は幻想的な美しさでした。では、大神島のハウスリーフはどうなのでしょうか?青いサンゴはあるのかな?期待に胸が高鳴ります!

大神島とは

大神島は宮古島の島尻漁港から定期船で約15分。手つかずの自然が残る人口30人弱の静かな島です。古くから「神様がいる島」といわれ、多くのパワースポットが存在します。

島内には神聖な場所として立ち入り禁止の場所も多く、自然を守るための禁止事項などもあります。例えば、ドローン撮影やSUP・カヤックの持ち込みと使用は禁止されています。訪れる際は必ず大神島のホームページをよく読んでおきましょう。

島内はとてもきれいで島のみなさんもあたたかいです。「島を大切にしたい」という気持ちが自然と湧いてきますよ。

大神島のアクティビティを見てみる

大神島のハウスリーフでシュノーケリング

大神島のハウスリーフのシュノーケリングポイントはいくつかあるようです。まずは港から近い場所へ行ってみることに。

定期船を降りて右側の道を進みます。多目的広場のオレンジの屋根の正面に、海へ降りる階段があります。

階段の正面に、岩が半円状に連なっている場所があります。岩の間を泳いで沖へ進みます。

全体的にはサンゴの瓦礫が多くて殺風景です。 だけど、ところどころに色のついたサンゴがあります。沖へ進むと、きれいなサンゴが増えてきます。

青いサンゴがびっしりとはいえないけれど、多めにあってきれいです。大神島といえば青珊瑚、ですね!

緑やピンクのサンゴも少しあります。

ほんのりピンク。

白い柊のようなサンゴも。

明るい色のサンゴは映えますね~!

この透明感!

遠浅なのでサンゴや魚が近いです。青や黄色のスズメダイがかわいい!

枝サンゴが群生している場所もありました。枯れ枝みたいでちょっと残念。

もともとこういう色なのかな?大神島シュノーケリングツアーで見た青と黄色のサンゴがものすごくきれいだったので、どうしてもそれと比べてしまいます。

他の場所も泳いでみましたが、砂地やサンゴの瓦礫が多くて楽しめませんでした。やはり多目的広場のまえの岩をぬけて沖へ進んだ場所が一番きれいでした。

シュノーケリングツアーなら大神島の海を知り尽くしたガイドさんがいて安心!きれいなポイントに案内してもらえます。おすすめです!

大神島のアクティビティを見てみる

大神島のリーフエッジでシュノーケリング

港から多目的広場をぬけると、遊歩道の行き止まりに階段があります。そこからリーフエッジまで泳げば、きれいなテーブルサンゴがあるそうです。少し距離もあるし、誰もいないので怖いけれど、思い切って行ってみることに。ところが流れがあってなかなか進まないし、波もあるので途中で引き返しました。

港から反対側の遊歩道の行き止まりもシュノーケリングポイントのようです。ここも誰もいないし波があったので泳ぐのはやめておきました。安全第一!でも機会があったらぜひ行ってみたいです。

まとめ

大神島のハウスリーフは遠浅で広々としています。その大部分は砂地とサンゴの瓦礫で覆われていますが、サンゴがきれいな場所もいくつかあります。おすすめのシュノーケリングポイントは、多目的広場のまえの半円形の岩の沖です。青、黄色、緑などのきれいなサンゴが多く、スズメダイなどのかわいらしい熱帯魚もたくさんいます。ビーチエントリーで青珊瑚がこれだけ見られる場所は貴重だと思います。ただ、リーフ内でも流れが強いことがあるので気を付けて楽しんでくださいね。

シュノーケリングツアーなら大神島の海を知り尽くしたガイドさんがいて安心!きれいなポイントに案内してもらえます。おすすめです!

大神島のアクティビティを見てみる
関連記事

ジニアススマイルマリンクラブさんの大神島シュノーケルツアーに参加しました。つやつやのサンゴが盛り上がって連なる景色はまさに海の中のパワースポット!特に青の枝サンゴが一面に群生するさまは神々しいほどの美しさでした。 ジニアススマイルマ[…]

関連記事

マーレクルーズさんの八重干瀬クルーズ・シュノーケリングツアーに参加しました。2階建てのクルーザーは広くてきれいでとにかく快適!潮風をうけ、刻々と色を変える宮古ブルーの海を眺めてのクルージングは最高に気持ちが良かったです。手づくりランチやフ[…]

関連記事

宮古島旅行で毎回楽しみなのが八重干瀬(やびじ)でのシュノーケリング!今回は到着日の午後にブルーフォレストさんの八重干瀬半日シュノーケリングツアーに参加しました。池間島からボートで約15分、色とりどりのサンゴや魚たちに囲まれ、ウミガメにも会[…]

関連記事

宮古島の吉野海岸はビーチもリーフも広くて開放感抜群!そしてすばらしいのはビーチから海に入るとすぐにシュノーケリングでサンゴと熱帯魚が見れること。なんとわたしは海に入って2~3分で大きなトビエイと会えましたよ!水中写真もたくさん撮れました([…]

関連記事

宮古島の南端に広がるシギラリゾート内にあるシギラビーチ。ウミガメに会える確率が高く、かわいらしい熱帯魚や美しいサンゴもたくさん見られます。 ホテルのプライベートビーチではないので、宿泊者以外でも自由に楽しめますよ。 シギラビーチの様[…]

関連記事

こんにちは!初心者ダイバーのみかゆです。 前回の宮古島ダイビングで、イントラさんが撮ってくれた写真が宝物になっています。 何カ月たっても、写真を見ると、魚に囲まれたときのあの感動が蘇ってくるからです。 せっかくの感動を忘れ[…]