阿嘉ビーチ(真謝浜)でシュノーケリング|ウミガメと会えたよ

阿嘉ビーチ(別名マジャノハマ)は阿嘉島の阿嘉港から徒歩7分。とてものどかなビーチに、ウミガメが複数住みついています。なんと泳ぎ始めてすぐ、ビーチから十数メートルで、2頭のウミガメに会えましたよ!

阿嘉島の阿嘉ビーチの場所は?

阿嘉島は、那覇の泊港から高速艇で50分、フェリーで90分。慶良間諸島の中でも特にのどかな島です。

船が阿嘉港に近づくと、海の色が深い青からセイラーブルーへ!とーーってもきれいで感動です(≧▽≦)

阿嘉ビーチは阿嘉港フェリーターミナルから徒歩7分。ビーチには海の家も自動販売機もありません。飲み物やシュノーケリングセットなどは、準備してから向かいましょう。

上はフェリーターミナルに貼ってあったポスターです。見にくくてスミマセン(^^;)

サンゴのダメージが大きくなったため、ビーチの一部が保護区域に指定されています。保護区域には近づかないようにしましょう。

阿嘉ビーチは広く、ウミガメのよくみられるポイントには目印のブイが設置されています。とっても良心的!

沖縄で見られるウミガメは、すべて絶滅危惧種に指定されています。追いかけたり、触れたり、騒いだりするとウミガメにとってストレスになってしまいます。絶対にやめましょう。

阿嘉ビーチに向かって歩き始めるとすぐ、ビーチに降りられる階段がありますが、ここは保護区域のため入れません。もう少し先に行けば、入って良いビーチがあるので安心してね!

階段を通り過ぎてから振り返ると、保護区域が見えます。阿嘉島の小中学生がサンゴの観察会をする大切な場所です。

前を向けば、すぐに広いビーチが見えてきます。こちらは保護区域ではないので、ビーチにも海にも入れます。ただし正式な海水浴場ではないので、監視員はいません。自己責任で楽しみましょう。

港からこんなに近くに、ウミガメのいるビーチがあるなんて!ケラマは本当にすばらしいところですね(^^)

☟那覇発のシュノーケリングツアーなら、レンタル・昼食・ガイド付きが多くて安心!らくらくですよ!

阿嘉ビーチでシュノーケリング

阿嘉ビーチはとっても、のどか。ついボーーッとしてしまいます…。でもせっかくなので、さっそくシュノーケリング!

向かって右に、ウミガメのよくいる目印のブイがあります。

沖は船舶航行エリアのため、危険です。埠頭の外までは泳いでいかないでね!

海に入ってすぐはこんな感じ。ほんとにウミガメいるのかな?

すぐに岩のすきまに小さなサンゴが見えてきて、透明度がアップします。

だんだん黄色く茂るサンゴがみえてきます。あまり状態が良くなく、きれいとはいえません。

もう少し進むと、さっきの黄色いサンゴがきれいな状態のものが増えてきます。黄色い巨大なマリモみたい。

阿嘉ビーチには全体的に、この黄色い丸い山のようなサンゴが広がっています。

ブイの近くを通り過ぎて、ふと後ろを振り返ると「あっ、ウミガメ!」

わたしがじっと待っていたら、ウミガメがスイーッと泳いできました。

わたしのことはまったく気にしていない様子。

ズームもトリミングもなしで、この距離!触れちゃいそうだけど、触っちゃだめですよ!

ウミガメはわたしのななめ下を通り過ぎて行ったあと、岩やサンゴにガッガッと口をあてて食事していました。

ウミガメを見飽きるまで見てから、ちょっと移動。

リーフ内は水深4~5mくらい。曇っていても、これくらいは明るいです。流れはなく、安心感があります。

透明度は、15mくらい?充分見通せますが、 ニシバマやヒズシビーチと比べると、少しにごっているように感じてしまいます。贅沢ですね(^-^;

魚は黄色いスズメダイが一番多かったです。黄色いサンゴが多いからかな?

あとはルリスズメダイやデバスズメダイなど。チョウチョウウオなども見かけました。

☟魚だけの図鑑が多いなか、この本ならウミガメ・魚・サンゴの種類も載っていてオススメです!シュノーケリングがもっと楽しくなりますよ♪

ところどころに、きれいに色づくサンゴがあります。

いろいろな種類のサンゴが連なっている箇所もあります。

黄色い枝サンゴ、きれい!やっぱり映えるな~(^^)

きれいなサンゴもあれば、黒く崩れてしまっているサンゴもありました。もっと元気なサンゴが増えるといいな。

さっきとは違うカメにも会いました!

食事に夢中のウミガメ。こちらがじーっと静かにしていれば、いつまでも観察できちゃいますよ。

☟高確率でウミガメに会えるプランがたくさんあります!那覇からケラマへの日帰りツアーが豊富

まとめ

阿嘉ビーチは港から歩いてすぐ、海に入って十数メートルでウミガメに会えます!こちらが静かにしていれば、好きなだけウミガメ観察ができますよ。

黄色い大きなマリモのようなサンゴが点在し、ルリスズメダイや黄色いスズメダイ、チョウチョウウオなどが泳いでいます。

穏やかな海での~んびり、ウミガメや熱帯魚を観察してみませんか?

ただ、くずれかけたような残念なサンゴもあります。

サンゴを踏まない、蹴らない。ウミガメを追わない、触らない。 阿嘉ビーチがきれいなサンゴでいっぱいになるよう、 ルールを守って楽しみましょう!