【家具をリメイク】リメイクシートを使えば簡単!古い下駄箱が新品みたいに

  • 2020年2月17日
  • 2020年11月1日
  • おうち
  • 794view

突然ですがうちの下駄箱、こんなに汚れてボロボロになってしまいました( ;∀;)

下駄箱の上って、帰ったときに汚れ物や濡れた物を、つい置いてしまうんですよね…。

作り付けなので入れ替えはできないし、なんとかきれいにリメイクしたい。できれば安くすませたい。

そんなときに活躍するのがリメイクシート!

シートの表には木目・大理石・レンガ・タイルなどの柄が描かれ、裏がシールになっています。

上手く貼り付けると、まるで本物のレンガや大理石のよう。

古くなった家具やキッチン・洗面台などに使えば、簡単にリメイクが可能です。

それまでと違う柄のリメイクシートを使えば、ガラリとイメージを変えることもできますよ。

 

自然な色合いの木目調。なんと、パッケージが45cmの定規に変身!使えます。

同じ木目調でも、だいぶ雰囲気が違いますね~。

意外と合わせやすい色で、いろいろな使い方ができます。

オリジナルのDIY冊子が付いてくるので、とても参考になりますよ。

 

大理石シールは高級感があってステキ!防水・防カビ・防汚効果までついて実用的でもあります。

いろいろ目移りしてしまいますね。

みかゆの場合はもとのシートと似ているものを探し出しました。

まずは古いシートを剥がします。

ドライヤーの風をあてながら剥がすとスムーズ。

裏に線が引いてあるシートだと、まっすぐカットしやすくて助かります。

カットしたシートの隅を、下駄箱の隅に合わせ、空気が入らないように手でならしながら貼り付けていきます。

完成!

  

めっちゃきれいに貼れましたーーー!!!お見事!

  

角もこんなにきれい!天才か!?

しかし、翌日になると異変が…。

  

きのうはピシッと貼れていたのに、角に少しだけ空気が入ってしまっています。

えーなんで?!気温の変化のせいかしら?それとも湿度?

ちなみに張り替えたのは1月。

まぁ顔を近づけて見ないとわからない程度なので、気にしないことにします…。

これだけきれいにできれば充分!

おんぼろ下駄箱がこんなに美しくなったというのに、家族は誰も気が付きませんでした…(T_T)

関連記事

うちの中に一カ所だけある木製の引き戸。急にガッタンガッタンいいだして、開け閉めに苦労するようになってしまいました。 レールにゴミが挟まったのかと思いましたが、きれいにしても一向に直りません。 そういえば、も[…]