Wゲルクッション ハネナイト ネイビー|オフィスで使ってみた感想

  • 2020年6月21日
  • 2020年8月22日
  • おうち
  • 334view

いま大人気のゲルクッション。座骨神経痛と痔のわたしが、オフィスで使ってみました。

するとお尻が痛くならないのはもちろん、他にもうれしいことがありました!

いったい、なんだと思いますか?後ほど詳しくお教えしたいと思います(^^)

Wゲルクッション ハネナイト ネイビーを購入

数あるWゲルクッションの中から、わたしが購入したのはこれ!

「Wゲルクッション ハネナイト」

冒頭の写真が箱のおもて、上の写真が箱のウラ側です。

 

本体は青くてプルプルしています。

近くで見るとこんな感じ。こんなに空間だらけなら、ムレないことは確実でしょう。

↑横から見た様子。六角形が2段になっているんですね~。これが「Wゲル」たるゆえんなのでしょう。

↑カバーを付けてみました。色もサイズも、わたしのオフィスのイスとぴったり!

一般的なオフィスチェアなら、ほとんど馴染むのではないでしょうか?目立たないので、お堅い感じの職場でも大丈夫。

↑カバーを裏返すと、このように滑り止めが付いています。これ、あるのとないのとでは大違い!

滑り止めを下にして置けば、フローリングでも全然滑りません。逆におもて側を下にしてフローリングに置くと、つるつる滑ってしまいます。

カバーに滑り止めは必須ですよ!

ファスナーは目立たない場所にあります。気が利いていますね~。細かな点まで考えられた、きちんとした商品という印象を受けました。

オフィスでの使用感

わたしはWクッション ハニカムゲルをオフィスで使用しています。1日7時間、ほぼ座りっぱなしの事務です。

休日の外出自粛も重なり、座骨神経痛に加えてなんと、痔にもなってしまいました( ;∀;)

クッション使用前は、長く座っているとお尻がジンジンしたり、悪化すると歩くときにまで痛くなります。

ところが!

クッションを使用すると、仕事を終えて帰るまでお尻が痛くなりません!ヽ(^o^)丿

座面の存在を感じないんですよ~。

「あ、そういえば痛くない!浮いてるみたい?でも、ゆらつく感じはしない。安定して座れてる」というのが、初日の感想です。

そして、お尻が痛くないことの他にもうれしいこととは…

足がむくまなくなった!ということです。

クッションを敷くまえは足がだるくなったり、パンプスがきつくなって足指が痛くなったり。デスクの下でパンプスをこっそり脱ぎ、ローラーでマッサージしたりしていました。

ところがクッションを敷くと、パンプスがきつくならない。足の大きさは朝と同じ状態です。

クッションを敷くまえは、お尻が圧迫されて下半身の巡りまで悪くなり、足がむくんでいたんだな、とわかりました。

体の巡りが悪いと、いろいろと不調が現れるものです。

クッションを敷くことで、体の巡りを改善することができたと思うと、とても嬉しいです。

わたしのように1日のうち約1/3をオフィスで過ごす方、Wゲルクッションはかなりお勧めですよ~(^^)

もちろん、このままずっと使い続けます!

ちなみに、父は自宅の座椅子のうえにWゲルクッションを敷いています。感想をきくと「まぁ、悪くはないんじゃない?」というツレない返事…そのわりには、ダイニングテーブルに移動するときにもWゲルクッションをわざわざ持って行って座っています( ´艸`)実はかなり重宝している様子ですね!

わたしも自宅用にもう1つ買おうかな~♪

購入前の注意点

クッションの厚みは約3cmほど。イスの上にクッションを敷くと、今までよりも座面が3cm高くなることになります。

座面とデスクの距離が近すぎると、猫背の原因になってしまうので気を付けましょう。

オフィスチェアであれば高さを調節できる場合がほとんどですが、自宅のリビング等で使用する場合はあらかじめ高さをチェックしたほうが無難。

購入前に3cmほどバスタオルを積み重ねて座ってみるといいかもしれませんね。

外出時におすすめ|ゲル携帯クッション ネイビー

映画館や電車のイスってけっこうツラいんですよね~。だけど、これがあれば安心!

上の写真の1/4に折りたためるので、携帯にとっても便利です。

スポーツ観戦・バーべーキュー・釣りなど、ベンチや地面に座る場合は必須ですよ!

まとめ

学生の頃は木製のイスに1日中座っていても平気だったのになぁ、なんてしみじみすることもありましたが、Wゲルクッション ハネナイトがあればそんな気持ちともおさらば!

快適な座り心地で、長く座っていてもお尻が痛くなりません。職場で使えば仕事に集中できるし、家で使えばリラックスして食事や読書・テレビを楽しめますよ。

毎日使うものなので、コスパもかなり良いといえます!

座骨神経痛や痔は、座りっぱなしでお尻の血行が悪くなると発症・悪化しやすくなります。どちらも一度かかると治りにくいものなので、予防・対策は早めがおすすめですよ!

関連記事

運動しなきゃとは思うけれど、ハードなトレーニングはちょっとな…という人でもリーンボディなら大丈夫! リーンボディならセルフマッサージや疲労回復・腰痛改善メニューもたくさんあるので、無理なく体力づくりをしたい方、きれいになりたい方、リラ[…]