宮古島でレンタカーなし、バス移動でのビーチへの行き方

宮古島には電車がなく、バスは路線も本数も限られています。旅行ではレンタカーの利用が一番ポピュラーです。

ところがわたしは完全なるペーパードライバー。どう考えても運転は無理!

そこでレンタカーを使わないで宮古島を楽しむ方法を、いろいろ検討してみました。同じようにお困りの方のために、わかったことをまとめてお伝えしたいと思います。

バスについては2020年10月現在の時刻表を参照し、徒歩での移動時間はグーグルマップを参照しました。

宮古島のバスについて

宮古島の路線バスは3社あり、宮古島・下地島・伊良部島・池間島・来間島へ行くことができます。ただし、島全体を網の目のように回れるような路線では決してありません。来間島のバス停は1カ所だけですし、宮古島でもバスだけではたどり着けない場所がたくさんあります。

本数も限られているため、バス移動の際はあらかじめ時刻表をよくチェックして計画を立てましょう。念のためタクシー会社の連絡先も調べておくと安心ですね。

八千代バスの「平良」と、宮古共栄バスの「平良」は違うバス停です。徒歩20分ほどの距離があるので、間違えないようにしましょう。

八千代バス

八千代バスは平良港~平良、平良~漁協前(池間島)をつなぐ路線です。

時刻表を見た限りでは平良港~漁港前の直通便はないようで、どの便も平良で5~40分の待ち時間があるようです。平良港から平良より先へ行く場合は、その点をよくチェックしておきましょう。

終点の「漁協前」バス停は池間漁港にあります。池間漁港は八重干瀬へのシュノーケリングツアーやダイビングツアーの発着地となっていることが多いです。時間が合えばバスで行くこともできますが、送迎付きのシュノーケリングツアーを利用する方が便利でお得です。

宮古共栄バス

宮古共栄バスは宮古島本島内に5路線、下地島空港(伊良部島)~東急ホテル(宮古島南部)をつなぐ1路線があります。

どの路線も平良市内を通るので、市内のちょっとした移動にはそれなりの本数があることになり、意外と使えます。ただし平良市より先は、上り下りそれぞれ1日4~5本程度です。

共和バス

平良港~佐和田車庫(伊良部島)を結ぶ1路線のみです。上下線それぞれ1日8本あります。

中央交通

みやこ下地島エアポートライナーを運行しています。宮古下地島空港~シギラセブンマイルズリゾートを結ぶ1路線です。

下地島空港発の便は途中乗車ができず、下地島空港行きの便は途中下車ができません。利用は空港への行き帰りに限られるようです。

宮古島ループバス

上記3社による共同運行の循環バス。2020年10月23日~2021年1月31日の期間限定です。

宮古島本島の外周をぐるっとまわる路線で、内回り・外回りそれぞれ約1時間20分おきに運行されています。

乗車前にLINEアプリを介したスマホ決済を済ませておき、乗車時にスマホの画面を提示します。乗車券は当日購入に限り有効です。前日に購入されたものは無効になります。そのため、乗車当日の0時から19時までの乗車前に決済を済ませておく必要があります。

車内での乗車券販売は行っていません。紙の乗車券は、下地島空港(中央交通券売所)及び宮古空港(1階観光案内所)のみでの販売となります。

バス移動に便利な場所にあるホテル

送迎付きのダイビングやシュノーケリングツアーでも、送迎可能な地域を平良市内に限定しているショップが多いです。参加を考えている方は平良市街に宿泊しましょう。

宮古共栄バスのすべての路線が停車する「公設市場前」「市役所前」バス停あたりで、八千代バス「平良」バス停にも近いホテルが、一番便利だと思われます。

<バス移動に便利な場所にあるホテル>

  • ホテルオアシティ共和
  • ホテルピースアイランド宮古島市役所通り
  • ホテルピースアイランド宮古島
  • ホテル・デ・ラクア
  • 宮古第一ホテル
  • ホテル八城

この周辺にはコンビニや飲食店も多く、宮古島で一番の繁華街である西里通りも徒歩圏内です。車がなくても不便に感じることは少ないのではないでしょうか?

1つ難点をあげると、オーシャンビューは望めない可能性が高いです。

ちなみに地元の方は基本的にバスを使わないので、バスについて質問してもあまりよく知らない、という説があります( ;∀;)

主なビーチへのバスでの行き方

宮古島といえば、宮古ブルーの海ですよね!海には美しいサンゴ礁が広がり、数えきれないほどの魚たちが泳いでいます。いろいろなビーチへバスで行く方法を探してみました。

新城海岸にバスで行くには

新城海岸の最寄りのバス停は「新城」。新城海岸までは徒歩20分かかります。

新城海岸は海の家が多く、食事やマリングッズのレンタル、更衣室もあります。その分、荷物は少なくすむかもしれません。

期間限定運行の宮古島ループバス「新城海岸前」バス停は、もっとビーチ寄りです。ビーチまで徒歩7~8分と思われます。

吉野海岸にバスで行くには

最寄りのバス停は「吉野」。吉野海岸までは徒歩20分で、アップダウンがかなりあるようです。

期間限定運行の宮古島ループバス「吉野海岸前」バス停は、吉野海岸駐車場のすぐ近くです。

シギラビーチにバスで行くには

シギラビーチの最寄りは「シギラビーチ入り口」です。丘の上にあるため、行きは下り、帰りは上りです。シギラビーチハウスまでは徒歩18分。

少し道をそれて徒歩15分の場所にシギラリゾートのペアリフトがあり、小高い丘のうえからビーチハウスまでリフトで降りることができます。白砂のビーチと宮古ブルーの絶景に溶け込んでいくような感覚を味わえるかもしれません。

リフトには片道500円、往復800円。運休日があります。

期間限定運行の宮古島ループバス「ホットクロスポイントサンタモニカ前」バス停からなら、徒歩15分です。

インギャーマリンガーデン(イムギャーマリンガーデン)にバスで行くには

宮古共栄バス 友利線の「友利」バス停が最寄りです。イムギャーマリンガーデンまでは徒歩15分。

インギャーマリンガーデンには飲み物の自動販売機ぐらいしかありませんので、いろいろと準備してから行きましょう。

期間限定運行の宮古島ループバス「インギャーマリンガーデン前」ならビーチはすぐそこです。

渡口の浜にバスで行くには

宮古共栄バス「渡口の浜入口」バス停から、徒歩2分で渡口の浜です。

行きは「公設市場前」から9:42発、「渡口の浜入口」へ9:52到着。帰りは「渡口の浜」17:22発、「公設市場前」17:38着。これなら充分楽しめそうです。

1日2往復しか便がないので、行きも帰りも乗り遅れないように。

渡口の浜にあるレストラン「Blue Turtle」は専用駐車場、店舗併設お手洗い、店舗前市営トイレ・シャワー、全て無料で利用できるという心の広さ。これは利用しない手はないですね!

池間ブロック(フナクスビーチ)にバスで行くには

一番近いバス停は、八千代バスの「学校裏」。池間ブロックまでは徒歩25分です。

人家も自販機も日影さえも、一切ない道がずっと続くようです。

池間ロープ(カギンミ)にバスで行くには

一番近いバス停は、八千代バスの「学校裏」。池間ロープまでは徒歩25分です。

人家も自販機も日影さえも、一切ない道がずっと続くようです。

中の島ビーチ(カヤッファビーチ)にバスで行くには

周辺にはバス路線がなく、1番近い下地島空港バスターミナルからでも徒歩58分です。

送迎付きのシュノーケリングツアーを探しましょう。

砂山ビーチにバスで行くには

八千代バスの「成川入口」バス停から、砂山ビーチ駐車場までは徒歩26分。さらに駐車場からビーチまでは約10分。ふかふかの砂山を越えなければならないため、歩きにくく、体力を消耗しやすいので気を付けましょう。

となりの「成川」バス停から砂山ビーチ駐車場まで徒歩20分ですが、成川に停車するバスは1日1往復のみです。

自転車だと、平良市から砂山ビーチ駐車場までおおよそ25分です。バスよりは、レンタサイクルの利用がいいかもしれません。

来間島の長間浜にバスで行くには

来間島のバス停は、宮古共栄バスの「来間」だけです。長間浜までは徒歩20分。ずっと人家も日影もない道のようです。

「来間」バス停には1日1往復のみ。行きは9:28着、帰りは14:47発です。海までの徒歩も考えると、ビーチで過ごせる時間は約4時間となります。

大神島にバスで行くには

大神島への定期船の発着場は島尻漁港にあります。八千代バスの「島尻港」バス停は定期船発着場のすぐ近くです。ただし島尻港を通らないルートもあるため気を付けましょう。すべての便が停車する「島尻入口」バス亭は、島尻港から徒歩19分です。

大神島への定期船の時刻表と合わせて計画を立てましょう。

定期船の時刻表は、4~9月(夏季)と10月~3月(冬季)で異なります。

八重干瀬(ヤビジ)に行くには

宮古島の大サンゴ礁 八重干瀬(ヤビジ)へは、ビーチからは行けません。ボートをチャーターするか、シュノーケリングツアーに参加しましょう。ツアーの発着は、平良港・池間漁港・伊良部島などさまざまですが、送迎付きのツアーを探せばラクちんですよ!

ボートでの移動時間が短いのは池間島、伊良部島、平良の順です。

HISの1日バスツアーを利用する

「泳がなくていいから観光したい!」という人にオススメなのがこれ!HISの「宮古5島と3大大橋を巡る絶景1日バスツアー」。

宮古島~伊良部島~下地島~池間島~来間島の宮古5島と伊良部大橋~池間大橋~来間大橋の3大大橋をめぐる、大周遊絶景バスツアーです。雪塩製作所、東平安名崎、あたらす市場にも行きますよ。

発着場所は下記の宮古島のホテル。あなたの宿泊先から1番近いホテルを選んでくださいね。

<HISツアー発着場所>

  • ホテルブリーズベイマリーナ
  • 宮古島東急ホテル&リゾーツ
  • ホテルライジングサン宮古島
  • ホテルアトールエメラルド宮古島

貸切バス以外で、宮古島をめぐるバスツアーはこれが唯一♪

バスならではの高い目線で、絶景を楽しんでくださいね!

ツアーの詳細はこちら

海辺のリゾートホテルに滞在してアクティビティを利用するのもあり!

ビーチが目の前のリゾートホテルに滞在してゆったり過ごすのも、優雅でステキ!ホテルのアクティビティを利用すれば、移動方法を気にせずに、アクティブに楽しむことができますよ。

シーウッドホテル来間島

リゾート内にはメインプール・スパ・フィットネスジムがあり、宿泊はホテル棟と独立ヴィラがあります。ヴィラはプライベートプールかジャグジー付きです。

アクティビティはマリンスポーツからカルチャー系まで地元のショップと提携しており、宿泊者は割引価格で利用できるようです。

長間浜まで歩いて行けます。電動アシスト付き自転車のレンタルを利用すれば、来間島のすべてのビーチを制覇できるかもしれませんよ(^^)

詳しく見てみる

フェリスヴィラスイート宮古島上野

すべて一棟貸しの別荘タイプで温水プール付き。博愛わいわいビーチに隣接しています。周辺はウミガメのウォッチスポットです。

博愛ビーチ周辺のマリンショップと提携していて、シュノーケリングツアーやSUP体験などを優待価格で利用できるようです。

詳しく見てみる

シギラセブンマイルズリゾート

リーズナブルなコンドミニアムタイプのホテルから、プール付きの一棟スィートヴィラまで、思い思いの滞在方法を選べます。

広大な敷地内にはレストラン・ゴルフコース・温泉まであります。ウミガメの住むハウスリーフでのシュノーケリングツアーやカヌーツアーをはじめ、星空観賞ツアーや宮古島・伊良部島の半日観光など、アクティビティが豊富です。

電動アシスト付き自転車のレンタルもあるので、おとなりのインギャーマリンガーデンまで遊びにいくのも良さそうです。

詳しく見てみる

宮古島 東急ホテル&リゾーツ

与那覇前浜ビーチはすぐそこ。屋外プール・テニスコート・フットサルコート・パターゴルフ・パターゴルフ・野外イベントステージがあります。

アクティビティの多さは随一。シュノーケリングツアーも多く、伊良部島や八重干瀬などいろいろな場所へ行けるようです。バナナボート、水上スキー、ウェイクボード、水上ジェットなどのマリンメニューに加え、SUP、クリアカヤック、ペダルボート、浮き輪などのレンタルもあります。

詳しく見てみる

まとめ

いかがでしたか?

ビーチと同じような名前のバス停でも、ビーチまで徒歩20分くらいかかることが多いようです。夏の宮古島は日差しも強く、日影も少ないため、熱中症には要注意!店はおろか自販機さえもない道やビーチも多いため、下調べと荷物の準備は入念にしましょう。

決して無理をせず、タクシーや送迎付きのツアーを利用するなどして、安全に楽しんでくださいね!