双子のおもちゃ 2つ欲しいもの・1つでいいもの|双子ママの体験談

  • 2019年10月22日
  • 2019年10月25日
  • こども
  • 289view

うちの双子が、大のお気に入りで遊びつくしたおもちゃを厳選しました。星の数ほどあるおもちゃの中で、双子がハマったおもちゃとは?!

記載の期間はうちの双子が使用していたおおよその期間です。メーカーが推奨している使用対象期間とは異なる場合もありますのでご注意ください。

ベビージム 1台をいろいろな角度から2人で使用|生後2ケ月~9ケ月頃

初めてベビージムの下に子どもを入れたとき、怯えて固まっていました。徐々になれ、3ケ月頃には手を伸ばして遊んでいました。寝返りをうったり、お座りできるようになると、視線が変わり遊び方もかわり、意外と長く使えました。いろいろな手触りのおもちゃや、鏡もついているので、知育としても良質だと思います。

歩行器 2台でおおはしゃぎ|生後7~9ケ月 

夫の実家に遊びに行った時、帰りに歩行器を2台持たされました。歩行器なんて必要ない、と思っていたのですが、双子がこれに大ハマり!

歩行器に乗ると、本当にご機嫌! お座りやハイハイよりも目線が高くなったことが新鮮なのでしょう。 2人でキャッキャと笑い合い、はしゃぐんです。

フローリングの上を歩行器でシャッとすべり、大笑い。歩行器に乗るとカーテンの裾に手が届くので、ひとりがカーテンで「いないいないばぁ」をし、もうひとりが大笑いする姿も!本当に楽しそうです。

2人で笑い合う姿は本当にかわいく、見ていて幸せです。2人笑顔の写真がたくさん残っています。使用期間は短いですが、歩行器に出会えて本当によかったです!

アンパンマンカー メロディ付き 2台 押したり乗ったり走行距離はいったい何キロ?!|10ケ月~1才半頃

アンパンマンカーは最初1台だけ買いました。2人ともこれが大好きで、「貸して」「あとで」「交代ね」のやりとりがたいへん。すぐにもう1台買いました。

2人で部屋の中をぐるぐる周り、押したり乗ったり、歩いたり走ったり、たくさんたくさん使いました。ハンドルの中央にあるボタンを押すと音楽が鳴ります。

トミカアクション 高速どうろ 1台で2人一緒に楽しく遊べるおもちゃ

トミカを走らせることができる立体道路です。1台を2人で囲み、一緒に遊べます。ダンプカーやトラック、ショベルカーなど、いろいろな車の種類をトミカで覚えました。手でトミカをシャーっと走らせたり、「プップー」とゆったり動かしたり、たくさん遊びました。

このシリーズは「DXトミカパーキング」「やまみちドライブ」などたくさんあります。子どもが少し大きくなると、自分だけのトミカタウンを作る楽しさもあります。

トミカ おでかけレジャーマップ 1枚で10年以上たってもまだ使ってます

!– START MoshimoAffiliateEasyLink –>

レジャーシートにトミカがちょうど通れるような道路や街並みが書いてあります。普通にレジャーシートとして使えますが、家の中で遊び用として使っていました。

上に記載の「トミカアクション 高速道路」のまわりに敷いて、大きな街をイメージして遊ぶと、どんどん子どものイマジネーションも広がっていくようです。

双子が成長した今でも、レジャーシートとして海へ行くときなどに使っています。「小さい時はこれでトミカで遊んでたんだよ」と話すと、「オレ、覚えてる!」なんて言ったりします。

キーボード 1台で踊ってはしゃいで、みんなが楽しめる|1才半~2才頃

ボタンを押すといろいろな音や音楽が鳴ります。体を動かしてダンスしたり、音楽をかけてアンパンマンカーを押したり、子どもたちが自発的にいろいろな遊び方をしました。子どもたちがノリノリで踊る姿に、大人も思わず笑顔になります。

アンパンマンジャングルジム 1台で 家の中でもアクティブに遊べる|1才半~3才頃

ジャングルジムは、お友達の家に遊びにいっても、必ずといっていいほどありました。すべり台は、子どもが滑るのはもちろんのこと、ボールを転がしたり、トミカを走らせたりと、いろいろなものを転がして遊びました。

人形用ベビーカー 2台で外を走りまくる|2才頃

女の子のお友達が人形を乗せていたおもちゃのベビーカー。うちの双子男子はこれを押すと走り出します。歩道でベビーカーを押すと、「ガーーーッ」と音がして、それが楽しいのかもしれません。とにかくどこまでも走っていきます。本来の使い方とはかけ離れているので、あまりおすすめはできませんが、2台買って使い倒しました。

あとで疲れて「抱っこー」と言い出すので、わたしも2人乗りベビーカーを押してついていきます。 この人形用ベビーカーは折りたためるので、双子の2人乗りベビーカーの荷台に積めました。 3人でベビーカーを押して小走りしている姿は、どう見えたのでしょうか?すれ違う人が笑顔で見送ってくれました。

うちの双子は2人ともかけっこが速く、小学校ではリレーの選手でした。そうなれたのは、人形用ベビーカーを押して日々走っていたからではないかな、と思っています。

12インチの自転車 2台でサイクリング 補助輪を外してからも大活躍 |1才半~3才頃

1才半のときに、夫の実家からお年玉としていただいたのは12インチの自転車。乗るかどうかわからないから、と1台だけもらったところ、2人とも乗りたがるので、自分たちで2台目を購入しました。

道路にでるのは心配なので、最初は家の前の通りでだけ、遊びで乗っていました。2才半頃になると、1人1台でお出かけするように。わたしも自転車に乗り、「信号、赤だよー」「もっとゆっくりねー」など、声をかけながら走っていました。

後ろの取っ手がない方がバランスをとりやすいので、補助輪を外したときに、取っ手も外しました。

1才半から3才頃まで乗り、小さくなったので親戚にゆずりました。最初の自転車はとても思い出に残るので、たくさん写真を撮っておくことをおすすめします!