ウミウシ好きのための大人かわいいウミウシグッズ

  • 2022年3月8日
  • 2022年5月13日
  • おうち
  • 287view

ダイバーになって初めて知ったのですが、ウミウシが好きな人って本当に多いんですよね!わたしがお世話になっているインストラクターさんも、ウミウシが大好き。いつものお礼にウミウシグッズをプレゼントすることにしたけれど、子供っぽいデザインやお土産っぽいものが多くて、なかなかいいのが見つからない…。そこで、いろいろ探してやっと見つけた「ほど良くリアルで大人かわいいウミウシグッズ」をまとめました。ウミウシ好きなダイビング仲間へのプレゼントや、自分用にも欲しくなってしまうものばかりですよ♪

実用的で大人かわいいウミウシグッズ

かわいいウミウシTシャツ2

画像をクリックすると詳細が見られます

メンズタイプとレディースタイプに、それぞれS・M・Lサイズがあります。おそろいで着ても爽やか。

コバルトブルーウミウシのTシャツ

画像をクリックすると詳細が見られます

ウミウシのカラダ全体のイラストが描かれていて、後ろから見るとウミウシのしっぽの方が見えます。きれいめなウミウシのほど良い存在感がおしゃれ。

かわいいウミウシ トートバッグ

画像をクリックすると詳細が見られます

キャンパス地に20匹のウミウシのイラスト入り。下の方が黒地になっているおかげで、汚れを気にせず置きやすい。上のTシャツとのコーディネートもおすすめです。

ウミウシさん集合クリアマルチケース

画像をクリックすると詳細が見られます

icon icon

小物をまとめるのにピッタリのクリアケース。子どもっぽくなりがちなクリアケースを、大人かわいく仕上げているセンスに脱帽です。かわいい!

ウミウシさん集合サーモタンブラー

画像をクリックすると詳細が見られます

icon icon

夏も冬も大活躍のサーモタンブラー。リアルさとかわいらしさが絶妙。色は白・シルバー・ブラックがあります。

ウミウシの飛び出すメッセージカード

画像をクリックすると詳細が見られます

記念ダイブにメッセージを。プレゼントに添えても。

うみうし ラッピングペーパー A4サイズ

画像をクリックすると詳細が見られます

ラッピング以外にも、ブックカバーにしたり、封筒にしたり、使い方は貴方次第。

一本釣り ウミウシ(ストラップ)アオウミウシ

画像をクリックすると詳細が見られます

小さな編みぐるみのアオウミウシです。小さいので、ストラップをどこに付けても邪魔になりません。見ていてほっこりとした気持ちになれます。

アワシマオトメウミウシ ジッパーホルダー

画像をクリックすると詳細が見られます

ガラスで作ったジッパーホルダー。 ガラスサイズは14×11×厚み10ミリ。ちょこんとぶら下げると、とってもかわいいです。バッグやポーチ、リュックのジッパーなどに付けてみてください。

他にもコモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミツイラメウミウシ、シンデレラウミウシのジッパーホルダーもあります。

ウォールステッカー ウミウシ

ログブックに貼っても。

ウミウシピンバッチ

大きさは2cmほど。留め具を外して画びょうとして使えば、コルクボードにメモをとめるのにピッタリです。

飾って楽しむアートなウミウシ

ガラス細工のナンヨウウミウシ

画像をクリックすると詳細が見られます

長さ94mm、幅32mm、高さ28mm。本物のウミウシよりも大きな、佐竹ガラスのウミウシ です。繊細さと美しさについ眺めてしまう、という口コミがとても多いです。

ガラス細工のアカズキンリュウグウ

画像をクリックすると詳細が見られます

長さ62mm、幅30mm、高さ28mm。半透明の赤色がとても鮮やかできれい。コレクションしたくなります。

まとめ

わたし自身はワイド派で、魚影の濃い海がとにかく好き。以前はウミウシを見せられても、正直「へぇ~っ」って感じでしたが、ウミウシグッズをいろいろ探しているうちに、なんだかウミウシが好きになってきました。きれいなウミウシ、かわいいウミウシ、ほんとにたくさんいるんですね!こんど、ウミウシ探しのツアーに参加してみようかな♪

関連記事

海のレジンアートは、海の透明感と白い波がとにかくリアル!青い海が白い波しぶきをあげて砂浜に打ち寄せる様子は、まるで本物の海のようです。絵画や写真では表現しきれない立体感と輝きもレジンアートには詰まっています。クリエイターたちが技巧を凝らし[…]

関連記事

ジニアススマイルマリンクラブさんの大神島シュノーケルツアーに参加しました。つやつやのサンゴが盛り上がって連なる景色はまさに海の中のパワースポット!特に青の枝サンゴが一面に群生するさまは神々しいほどの美しさでした。 ジニアススマイルマ[…]

関連記事

宮古島の吉野海岸はビーチもリーフも広くて開放感抜群!そしてすばらしいのはビーチから海に入るとすぐにシュノーケリングでサンゴと熱帯魚が見れること。なんとわたしは海に入って2~3分で大きなトビエイと会えましたよ!水中写真もたくさん撮れました([…]

関連記事

レジンアーティストの濵村裕二さんがレジン(透明な樹脂)でつくる作品は、きれいな海をそのまま切り取ったようなものばかり。海の透明感、水面のゆらぎ、砂地にできる波紋などが繊細に表現されていて、そこに本物の海があるようです。海が好きな人は、ぜひご[…]

関連記事

マーレクルーズさんの八重干瀬クルーズ・シュノーケリングツアーに参加しました。2階建てのクルーザーは広くてきれいでとにかく快適!潮風をうけ、刻々と色を変える宮古ブルーの海を眺めてのクルージングは最高に気持ちが良かったです。手づくりランチやフ[…]